男性用サプリメント

シトルリンは1930年に日本でスイカから発見された物質で

カラハリ砂漠の野生のスイカに多く含まれています

アミノ酸は通常のものは血管、内臓、皮膚、筋肉などにタンパク質として体内にありますが

個別の状態のアミノ酸を遊離アミノ酸と呼び

人体を巡りながら必要な時にはすぐ働けるアミノ酸になります

シトルリンは成長ホルモンの分泌を活発にさせ筋力を強化することができ

血流を改善する働きや成長ホルモンの分泌を活発にさせるので相乗効果が期待できます

一酸化窒素(NO)の生産を促し血管を拡張させる効果を持ちます

一酸化窒素(NO)は血管の筋肉の1つ平滑筋、血管、気管、腸管、膀胱、子宮を

弛緩させる働きがあり動脈を拡張させ血流を良くする働きがあります

ニトログリセリンが心疾患の激しい痛みを軽減することは知られていましたが

ノーベルの工場で働く労働者は心疾患の患者はほとんどおらず

なぜニトログリセリンがに効果があるのかは分からないままでした

1977年フェリッド、ムラド博士はニトログリセリンその他の化合物が

血管を拡張させたり弛緩させたりする一酸化窒素を放出することが発見されました

一酸化窒素は無機化合物の一種で大気汚染物質でもある窒素化合物の1つになります

1986年ロバートファーチゴット博士とルイス、イグナロ博士が

一酸化窒素(NO)が体内の信号伝達役として働いているのを発見しました

一酸化窒素(NO)はその他の信号伝達分子と異なり非常に不安定です

一酸化窒素(NO)は信号伝達分子の役割のほか感染や腫瘍細胞に対抗したり

血圧を安定させる臓器への血流量を調整する役割があります

一酸化窒素(NO)はほとんどの生き物の体内に存在しており

神経細胞や脳細胞を始め様々な細胞により作られています

心臓、動脈硬化になると動脈の内皮細胞は動脈を拡張させる働きをする

一酸化窒素(NO)を作りだす能力のほとんどを失います

一酸化窒素(NO)は血管を弛緩させ広がるように指示して血圧を抑える役割をしています

血管を弛緩拡張させ血液の流れがスムーズになりペニスの勃起を促します

バイアグラは一酸化窒素の効果を上げるように作られています

バイアグラはルイス、イグナロ博士が狭心症の薬の開発の過程で偶然発見され

ルイス、イグナロ博士の研究をもとに製品化されたものです

男性は当然知っていると思われますがチンチンは血液が集まり硬く熱くなります

一酸化窒素(NO)は全身の血液の流れをスムーズにするのですが

30歳を過ぎると一酸化窒素(NO)を作る能力が低下するので

チンチンの血行も悪くなり勃起力も弱くなるので食事やサプリメントで補う必要があります

バイタルアンサー口コミ



アルギニン1,600mgを配合バイタルアンサー

アルギニン含有率58000mg、マカの86倍、クラチャイダムの35倍のアルギニン

1日分にアルギニン1,600mg、シトルリン500mg、オルニチン100mgをはじめ、トリプトファン62mg、亜鉛20mg、ビタミン125mg配合

300名限定お得なキャンペーン中

お試しサイズ1袋30粒1200円相当、オリジナルサプリケース500相当プレゼント

お試し通常価格:12960円

全額返金保証
バイタルアンサーの口コミ

バイタルアンサーの口コミ1

バイタルアンサーなら他のサプリと併用する必要もなくアルギニンも高配合なので効果を期待しています

バイタルアンサーの口コミ2
アルギニン1,600mgを配合のバイタルアンサーが確実だと思い選びました。

バイタルアンサーの口コミ3

アルギニン・シトルリン・亜鉛など高配合で配合されている商品はほかにないので選びました

※詳細はコチラ
⇒ バイタルアンサー

クラチャイダムゴールド液口コミ



「いまいち元気が足りない」そんなときに1本!
「まだまだ頑張りたい」そんなときに1本!
「本来のパワーを呼び戻したい」そんなときに1本

活力応援素材が18種類という贅沢な配合
クラチャイダム:言わずと知れたタイの活力素材
トンカットアリ:活力サポートとして有名な素材
霊芝:万年茸とも言われる中国で健康に良いとされてきた希少なキノコ
その他にもコブラ、マムシ、ガラナ、豚睾丸、高麗人参、ハブ、カキ、ヒハツ、ムクナ
さらに、
カフェイン、アルギニン、シトルリン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6
を配合!

クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!

レッドドラゴンサプリ効果



ランペップ、マカ、亜鉛などチンコ増大3大成分を配合

3大成分を独自の配合で組み合わせることで増大力が大幅にアップ

特許取得成分で組み合わせることで勃起力がアップ

※詳細はコチラ
レッドドラゴン PREMIUM RICH

その他、高麗にんじん紅参、カツアーバ、ヒハツ

高麗にんじん紅参、カツアーバ、ヒハツ

高麗にんじん紅参

高麗にんじんのサポニンが最も多く含まれ最上級の高麗にんじんになります

毛細血管を拡張して血行を改善して様々な体調不良の原因を取り除きます

ヒハツ

インド伝統医学アーユルヴェーダで冷えなどの症状に使用される生薬で

こしょうに含まれている成分で体を温め末梢の血流量を増加させ冷え症などの改善にやくだちます

 

カツアーバ

南米、アマゾンに自生する植物で

父親が60歳になるまでに出来た子供は彼の子だが

60歳を超えて出来た子供はカツアーバの子だといわれ精力に優れた植物になります

樹皮にはアルカロイド類、タンニン類、アロマ系油、非麻薬性コカインなどが含まれ

中枢神経を刺激して男性ホルモンの働きを向上させ回復させます

ED、神経衰弱記、憶力の低下、疲労、不眠症などの

治療に昔から使用されてきたハーブ類になります

 

ランペップ

ランペップ

株式会社ファーマフーズ の特許成分

ランペップは特許を取得成分でたまごの卵白を酵素分解したものです

ランペップ、マカ、亜鉛などを組み合わせることで

NO産生がより高くなり勃起力が大幅にアップします

天然成分で副作用の心配が無く効果が実際に証明されていることが

そのほかの増大サプリと大きく違うところです

男性機能改善のほかに冷え症、肩こり、運動疲労軽減などの効果があります

特許成分

特許番号 :第5383549号

発明の名称:NO産生促進組成物及びそれを含有する男性機能改善剤

特許権者 :株式会社ファーマフーズ

90日間の全額返金保証付き

通常価格:13900円
初回価格:4900円
通常送料無料
65%OFF

2回目以降

通常価格:9800円

クレジットカード購入で500円引き

 

※詳細はコチラ
レッドドラゴン PREMIUM RICH

レッドドラゴン

男性の不妊症の治療

男性の不妊症の治療

精子の中の精子が少なかったり精子が無い場合には次のような治療が行われます

治療は約半年をめどに行われ効果があらわれない場合は

人工授精などの人口妊娠を考えることになります

不妊の治療にはホルモン療法がよく使用され

ホルモンの感受性には個人差があり副作用も考えられ定期的に病院でホルモン検査を受けます

ゴナドトロピン療法

ゴナドトロピンの性腺刺激ホルモンを服用して精細管を刺激することで造精能力を高める治療です

男性ホルモンの分泌を促し性欲、勃起力の強化が期待できます女性にも使用されます

使用される薬は女性の排卵誘発剤でも使用されるHMG.HCGです

これを週に2,3回投与して精液の検査をしながら治療を進めていきます

この治療を行うことで精子死滅症の場合でも運動率を20パーセントから30パーセントに高めます

男性ホルモン療法

男性ホルモンのテストステロンの分泌が低下している場合行われる治療で男性ホルモン剤を一定量投与します

男性ホルモンのテストステロンを投与すると一時的に精子が減ったり無くなったりします

そこで投与をやめると急激に精子が増加して運動量も活発になります

ホルモン剤はペレット、デポーなどの薬を使用します

主に注射で投与され口内錠、内服錠が使用されるときがあります

この治療期間を長期に持続するとホルモンのバランスがくずれ症状を悪化させることがあるので

大量の投与を短期間に数回繰り返す治療が行われます

甲状腺ホルモン療法

甲状腺ホルモンには新しい細胞の発育を促進させる働きがあります

甲状腺ホルモンの分泌に以上がある場合トリヨードサイロニンなどの

甲状腺ホルモンの薬を2ヶ月から3ヶ月投与して

精祖細胞の働きを活性化して精子の生産量を増やすようにします

循環ホルモン療法

アメリカで行われる治療で抹消血管の血液循環を促すカリクレインという薬を

投与すると精子の運動能力が高めると言われています

精索静脈瘤除去手術

精子の造精能力の障害の原因になっている精索静脈瘤を除去する手術を行います

手術は部分麻酔で行われ入院1,2日で退院できます

手術後約半年で造精能力は回復してきますが回復する確立は30パーセントから50パーセントです

漢方治療

八味地黄丸や補中益気湯など精子を作る働きを促進する漢方薬が使用されます

漢方は体全体の機能を回復させることで病気を治します

体質病状により効果があるので医師との相談が必要です

食事療法ビタミン療法

その他の治療と並行して補助的に行われます

高たんぱく、低脂肪に重点をおいた栄養素バランスのよい食事をとり

同時に必須アミノ酸とビタミンの混合剤、各種ビタミン剤などを服用して

体の基本的な健康と機能を改善させることで精子の生産性を高めます

男の更年期障害の症状

更年期は女性のものだけでなく男性にも体の変化が訪れます

女性の更年期には閉経という区別があり

個人差がありますが平均的には50歳前後約10年間という期間に限られています

男性の場合は性機能の衰え方が緩やかなために女性ほど症状がひどくなりません

男性の更年期の年齢はだいたい40歳から64歳くらいまでと

女性より幅広く生殖機能が終わる年齢も個人差がかなり大きいのが特徴です

40代半ばで更年期障害に悩む人もいれば70歳を過ぎてもまったく症状がなく子供を作る人もいます

男性ホルモンテストテスロンの減少が更年期の原因

男性ホルモンの1つのテストテスロンは男性ホルモンの中で

最も作用が強く男性らしさをつかさどるホルモンです

女性の卵巣にあたる精巣でつくられており性機能に直接作用します

このテストテスロンの血中に含まれる量の増減が生殖能力を測る1つの目安になり更年期障害を左右します

男性は40歳を過ぎるころからテストテスロンの量が徐々に低下します

男性の更年期障害は男性ホルモンのテストテスロンの減少により起こります

男性ホルモンはだらだらとゆるやかに落ちていくので

女性のように強い形で更年期障害が現れないことが多いです

しかし女性と同様に不安、いらいら、うつ、不眠などの精神症状のほか

疲労感やほてり、発汗、頭痛などの体の症状も現れます

この時期には年齢的にも動脈硬化や高血圧、糖尿病などの生活習慣を引き起こします

これが性欲の減退につながる恐れがあります

生活習慣

男性の場合は更年期特有の不調のどこまでが性ホルモンの減少によるものか判断が難しくなります

しかし年齢よる肉体の衰えや仕事や家庭での精神的ストレスなどのも原因であるのは間違いありません

心身の不調を訴えて病院に行っても異常がなく

過労や自律神経が不安定といった説明を受ける場合がよくあります

男性の場合は性欲の減退が更年期の1つのサインになることもあります

泌尿器などの専門医に相談して不調が病気によるものか

ストレスなのか男性ホルモンの減少からくるものなのか判断してもらう必要があります

検査結果で異常が無ければ更年期だと自覚することです

男性の更年期とホルモン補充療法

テストテスロンが低下して更年期障害の症状が現れた場合は男性ホルモン補充療法を行います

テストテスロンの分泌が正常で精神、心理状態の症状が強い場合薬を処方します

テストテスロンが正常で性機能障害が強い場合は勃起障害治療薬バイアグラを使用します

男性の更年期障害の特徴は次の3つがあります

体の変化

体力が無くなり粘りがきかない、全身倦怠感、関節痛、筋肉痛、ほてり、発汗、寝汗、髪の毛が薄くなる

年齢的に体重が増えて生活習慣病を起こしやすい

心の不調

うつ症状、自信喪失、不安、恐れ、不眠、人生の目的喪失、孤独感、集中力の欠如

男性の更年期はうつ症状が非常に強く多く見られます

いらいらや憂鬱のほかにも職場での孤立評価されないなどの気分障害に落ちいりやすくなります

男性の更年期の自殺率は女性の3倍になるといわれその背景には

男性は女性のように人に気軽に悩みを打ち明けず1人で抱え込む傾向が多いことがあげられます

また自分がうつと気がつかないケースが多くあります

そのために専門医の治療を受けていない人が多く病気の悪化や長期化を招くケースが増えています

性的変化

性的な変化性欲の減退、勃起障害、勃起力の減少や持続時間が短い

男性と女性の大きな違いは女性の更年期は急激な女性ホルモンの低下によるからだの変調から始まり

精神面の変調へと進んでいくのに対して男性の場合はうつなどの

精神面の変調から始まりからだの変調へと進んで行きます

憂鬱や不安といった気分障害は同時に性欲減退や勃起障害などの症状を伴い

このような性機能の低下が生活意欲の減退や自信喪失、憂鬱感を深めるという悪循環を生み出します

年齢にともなう体力の低下に加えて遠距離通勤、深夜帰宅、外食、喫煙、アルコール

このような生活が長くなるとビタミン不足で更年期の症状が重くなります

健康を維持するには睡眠不足や過労を避けて食事の内容に気をつけることが第一です

特に性機能を守るためには生活習慣病を予防する食事が大切です

また有酸素運動も自律神経を整え性ホルモンの分泌を促します

男性の更年期は女性の閉経のようなはっきりした症状が無いので見逃されがちです

二日酔い予防サプリメント

勃起不全の検査

精子の通過障害の治療

精子そのものは正常なのに精管に異常があり通過障害をおこしている

不妊治療は通常手術療法が行われ術後の妊娠率は15パーセントです

高い数字ではありませんが手術は早いほど効果も高くなり

検査の結果わずかでも精巣に造精能力があることがわかった場合は手術が有効な治療になります

精管の手術は障害のある部分を切除して精管をつなぎ直すだけなので開腹はありません

高度な技術と経験を必要として3人に1人は精管の機能が回復します

また尿道下裂や尿道狭窄、尿道閉塞などの尿道の異常は手術で治すことができます

インポの検査

インポテンツは陰茎が勃起しないためにセックスができない性交障害です

インポテンツには外傷や手術により勃起に関連した神経や血管などに障害があるためにおこる

器質的インポテンツと勃起をする機能は正常ですがストレスなどの

精神的な原因により勃起できなくなる機能性インポテンツの2つに分けることができます

インポテンツの治療にはまず勃起の状態を検査します

夜間勃起現象の記録試験

正常な勃起能力をもつ男性は1晩寝ている間に無意識に3回から6回の勃起があります

この現象を利用して検査を行います

器質的インポテンツの場合は勃起の回数、陰茎周囲の増長度、陰茎硬度が低下するので

器質的インポテンツ機能性インポテンツを見分けることができます

スタンプテスト

就寝時に陰茎周囲に切手を巻き翌朝切手がミシン目の部分で切れているかどうかで勃起の判定をします

エレクシオーター

陰茎周囲にバンドを装着して目盛りの移動により陰茎周囲の長さの増大を記録して勃起の状態を調べます

スナップゲージ

就寝時に強度の違う3本のテープを陰茎周囲に巻き翌朝何本切れているか見て勃起を調べます